第29回北海道薬物作用談話会のお知らせ (盛会裏に終了いたしました)

2015/08/08
第29回北海道薬物作用談話会のお知らせ

 世話人代表:田村 豊 
       酪農学園大学 獣医学群 食品衛生学ユニット 教授

 日時:2015年8月8日(土) 午後1時〜午後6時 (予定)

 会場酪農学園大学 学生ホール(江別市文京台緑町582)
      ・JR函館本線大麻駅(札幌駅から快速いしかりライナーで12分)で下車し、南口から徒歩15分です。
      ・車でお越しの場合は、所定の駐車場に停車願います。
      ・学生ホールは中央館(最も高いビル)の1階にあります。

 特別講演:北村 浩 先生
      酪農学園大学獣医学群獣医生理学 教授
   演題:演題:脂肪内免疫細胞を標的とした抗糖尿病予防・治療法の開発
     −プロポリスとUSP2を例に−

 参加費:世話人; 2000円(含む昼食代)、一般教員; 1000円
   名誉世話人の先生方、研究生、大学院生、学部生は無料ですので、教室員お誘い合わせの上、多数ご参集ください。
   受付けは学生ホールの前で行います。

 連絡先:〒069-8501 江別市文京台緑町582
     酪農学園大学 獣医学群 食品衛生学ユニット
     第29回北海道薬物作用談話会 世話人代表  
     田村 豊
     e-mail: tamuray@rakuno.ac.jp
     電話: 011-388-4890
     Fax: 011-388-4890



 ◼ 一般演題申込み要領

     1. 電子メールでの申込みとなります。
          申込み先アドレス:shokuei@rakuno.ac.jp

     2. 申込み方法
        1) 演題登録
         「件名」は「演題申込み」とし、以下の項目を本文中にご記入ください。
          ・発表演題タイトル
          ・発表者全員の氏名(口頭発表者は氏名の前に○を記入)
          ・発表者全員の所属(略さず正式名称)
          ・代表連絡者氏名、メールアドレス、住所、電話番号、FAX番号

        2) 抄録原稿作成要領
           演題申し込み時にファイル添付にてご提出ください。
           ・Microsoft Wordで作成してください。
           ・原稿サイズはA4用紙1枚とします。
           ・上下左右に25mm余白をあけてください。
           ・演題名、発表者名、所属(略記)はそれぞれ1行あけて14ポイントで記入してください。
           ・本文は12ポイントで目的、方法、結果、考察の順に記載して下さい。
           ・事務局で様式を変更させていただく場合がありますので予めご了承下さい。

        3) 申込み締切
                平成27年7月3日(金)   


◼ 一般演題発表要領

     1.発表形式
           すべて口頭発表となります。
           発表時間:発表9分、質疑3分(予定)
           発表スライド作成方法
             ・Microsoft PowerPointで作成してください。
             ・特殊文字や特殊フォントの使用は避けて下さい。
     2.発表スライド送付方法
           ・電子メールにファイルを添付しご提出下さい。
             申込み先アドレス:shokuei@rakuno.ac.jp
           ・内容確認のためPDF化したファイルも一緒に送付して下さい。
           ・ファイル名は「口頭発表者名(略記所属名)」にして下さい。
                  例)田村 豊(酪農大)
           ・メールでの提出が困難な場合は、CDまたはDVDを事務局に郵送してください。
            (メールにてその旨事務局までご連絡下さい。)
           ・当日は念のため、ファイルを入れたUSBメモリを持参して下さい。

     3.発表スライド送付締切
           平成27年7月31日(金)必着 (厳守)
 



     


最近の記事

最新の新着情報を読む  過去の新着情報一覧
rss1.0 rss2.0 atom0.3