第30回北海道薬物作用談話会のお知らせ(盛会裏に終了いたしました)

2016/07/25
第30回北海道薬物作用談話会のお知らせ

 世話人代表:久保田 彰 
       帯広畜産大学 畜産衛生学研究部門 准教授

 日時:2016年7月31日(日) 午後1時〜6時(予定)

 会場:北海道大学大学院獣医学研究科 講義棟講堂 (札幌市北区北18条西9丁目)
      ・地下鉄南北線 北18条駅下車 徒歩約15分
      ・JR札幌駅よりタクシー(約6分)
 
 特別講演:小島 弘幸 先生
      北海道立衛生研究所 生活科学部 薬品安全グループ 主幹
      (北海道大学 環境健康科学研究教育センター 客員教授)
   演題:『環境化学物質と核内受容体:Cell-based Assay法を用いた毒性評価と環境測定』


参加費:世話人;2000円(含む昼食代)、一般教員;1000円
      名誉世話人の先生方、研究生、大学院生、学部生は無料ですので、教室員お誘い合わせの上、多数ご参集くだ
      さい。受け付けは講堂の前で行います。


 連絡先:〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地
     帯広畜産大学 動物・食品検査診断センター 毒性解析分野
     第30回北海道薬物作用談話会 世話人代表  
     久保田 彰
     e-mail: akubota@obihiro.ac.jp
     電話: 0155-49-5386



 一般演題申し込み要領
      1. 電子メールでの申込みとなります。
            申込み先アドレス:tox@obihiro.ac.jp

      2. 申込み方法
            1)演題登録
             「件名」は「演題申込み」とし、以下の項目を本文中にご記入ください。
                  ・発表演題タイトル
                  ・発表者全員の氏名(口頭発表者は氏名の前に○を記入)
                  ・発表者全員の所属(略さず正式名称)
                  ・代表連絡者氏名、メールアドレス、住所、電話番号
            2)抄録原稿作成要領
             演題申し込み時にファイル添付にてご提出ください。
                  ・Microsoft Wordで作成してください。
                  ・原稿サイズはA4用紙1枚とします。
                  ・上下左右に25mm余白をあけてください。
                  ・演題名、発表者名、所属(略記)はそれぞれ1行あけて14ポイントで記入してく
                   ださい。
                  ・本文は12ポイントで目的、方法、結果、考察の順に記載して下さい。
                  ・事務局で様式を変更させていただく場合がありますので予めご了承下さい。
            3)申込み締切
                  平成28年6月30日(木) 7月7日(木)



 一般演題発表要領
      1. 発表形式
             すべて口頭発表となります。
             発表時間:発表9分、質疑3分(予定)
             発表スライド作成方法
              ・Microsoft Power Pointで作成してください。
              ・特殊文字や特殊フォントの使用は避けて下さい。

      2. 発表スライド送付方法
              ・電子メールにファイルを添付しご提出下さい。
                  申込み先アドレス:tox@obihiro.ac.jp
              ・内容確認のためPDF化したファイルも一緒に送付して下さい。
              ・ファイル名は「口頭発表者名(略記所属名)」にして下さい。
                  例)久保田 彰(帯畜大)
              ・メールでの提出が困難な場合は、CDまたはDVDを事務局に郵送してください。
               (メールにてその旨事務局までご連絡下さい。)
              ・当日は念のため、ファイルを入れたUSBメモリを持参して下さい。

      3. 発表スライド送付締切
            平成28年7月30日(土) 17時必着 (厳守)




プログラム


開会の辞 久保田 彰 (帯広畜産大学畜産衛生学研究部門 毒性学)


一般講演(1)    座長 岩野 英知 (酪農学園大学獣医学群 獣医生化学ユニット)

13:05-13:17
1) 幼若期ストレスが成熟後の扁桃体基底核錐体細胞に与える影響
○小冷 碧、吉田 隆行、吉岡 充弘
北海道大・院医・神経薬理

13:17-13:29
2) 幼若期ストレスによる視床下部−下垂体−副腎(HPA)系の機能変化
○王 册、泉 剛、吉岡 充弘
北海道大学大学院医学研究科 薬理学講座神経薬理学分野

13:29-13:41
3) 大建中湯の構成生薬山椒の癌細胞抑制効果とその機序検討
○野崎 怜雄、桶谷 芳里、河野 透、武田 宏司
北大 薬学部 臨床病態解析学講座

一般講演(2)    座長 乙黒 兼一 (北海道大学大学院獣医学研究科 薬理学)

13:41-13:53
4) 小腸障害時における腸管免疫の変動に関する研究
○竹野 礼子1)、小林 正紀3)、窪田 篤人1)、更科 壮太1)、高橋 夏子2)、 鳴海 克哉1)、古堅 彩子1)、井関 健1,3)
1) 北海道大学 薬学部、2) 北海道薬科大学、3) 北海道大学病院 薬剤部

13:53-14:05
5) サケ白子抽出物に含まれる核酸成分の消化管吸収に関する研究
○堀内 優一1)、鳴海 克哉1)、佐藤 浩志2)、小林 正紀3)、井関 健1,3)
1) 北海道大学 薬学部 臨床薬剤学研究室、2) NPO 法人 遺伝子栄養学研究所、3) 北海道大学病院 薬剤部

14:05-14:17
6) 腎近位尿細管細胞に対する抗 MRSA 薬の細胞障害作用の比較とその機構
○盒 詩織1)、 山田 武宏2)、 小林 正紀2)、 井関 健1, 2)
1) 北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学、2) 北海道大学病院 薬剤部


休憩


一般講演(3)    座長 小林 正紀 (北海道大学病院 薬剤部)

14:35-14:47
7) カルバコールによる背外側被蓋核コリン作動性ニューロンへの興奮性シナプス伝達の調節
○上伊澤 涼太1)、南 雅文1)、金田 勝幸2)
1) 北大院薬・薬理、2) 金沢大院薬・薬理

14:47-14:59
8) 内側扁桃体が養育行動中枢に及ぼす影響の検討
○伊藤 和貴、南 雅文、天野 大樹
北大院薬 薬理学研究室

14:59-15:11
9) 慢性軽度ストレスモデルラットにおける報酬誘発性側坐核内ドパミン遊離の抑制
○南 沙希、里吉 寛、井手 聡一郎、南 雅文
北大薬・薬理

一般講演(4)    座長 川合 佑典 (帯広畜産大学畜産衛生学研究部門 毒性学)

15:11-15:23
10) 黒毛和種に多発する IARS 異常症モデル細胞の確立
○小林 真央1)、橋本 茉由子1)、堂地 修4)、岩野 英知2)、小岩 政照3)、 北村 浩1)
1) 酪農学園大学獣医学群獣医学類 獣医生理学ユニット、2) 獣医生化学ユニット、 3) 生産動物内科学ユニット、4) 農食環境学群循環農学類家畜繁殖学研究室

15:23-15:35
11) 化学物質代謝物の胎盤通過による次世代影響メカニズムの解明
○大谷 尚子、岩野 英知、長江 穂積、井上 博紀、横田 博
酪農学園大学・獣医生化学

15:35-15:47
12) H2S releases 5-HT via activation of TRPA1 in chemoreceptor cells of chicken
thoracic aorta
◯Dugar Delgermurun1), Soichiro Yamaguchi1), Osamu Ichii2), Yasuhiro Kon2), Shigeo Ito1), Ken-ichi Otsuguro1)
1) Laboratory of Pharmacology, 2) Laboratory of Anatomy, Department of Biomedical Sciences, Graduate School of Veterinary Medicine, Hokkaido University

15:47-15:59
13) Human health risk due to polycyclic aromatic hydrocarbon (PAHs) exposure in
Kumasi, Ghana; and excretion of PAH metabolites in cattle urine from urban and rural sites
Nesta Bortey-Sam, ○Yoshinori Ikenaka, Shouta M.M. Nakayama, Aksorn Saengtienchai, Hazuki Mizukawa, Mayumi IshizukaLaboratory of Toxicology, Graduate School of Veterinary Medicine, Hokkaido University


休憩


16:20-17:20
特別講演    座長 久保田 彰 (帯広畜産大学畜産衛生学研究部門 毒性学)

『環境化学物質と核内受容体 -Cell-based Assay 法を用いた毒性評価と環境測定-』
小島 弘幸 先生 (北海道立衛生研究所・生活科学部)


17:20-17:25
次期世話人代表挨拶


閉会の辞 久保田 彰 (帯広畜産大学畜産衛生学研究部門 毒性学)






 北海道薬物作用談話会事務局
          (北海道大学大学院医学研究科神経薬理学分野内 )
      吉田隆行
     〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
     電話: 011-706-5059 Fax: 011-706-7872
     e-mail: tyoshida@med.hokudai.ac.jp
     HP: http://hokudaineuropharmacol.com/


最近の記事

最新の新着情報を読む  過去の新着情報一覧
rss1.0 rss2.0 atom0.3